簡単レシピ

煮るだけで簡単!赤紫蘇シロップ

みなさんこんにちは、ともはるです。

梅雨のジメジメを吹き飛ばすため、今年こそは!と思い立ち、赤紫蘇を使ったシロップを作ってみました。

とっても簡単で、彩りも良く、初めてでも失敗なしです。(経験者は語る)

来年の為の覚え書きレシピを公開します。

煮るだけで簡単!赤紫蘇シロップの作り方

材料は以下の通りです。(出来上がり約1500㏄)

・赤紫蘇  1パック(300g)
・三温糖  350g
・米酢   300㏄
・水    1000㏄

まずは赤紫蘇を用意。
 
 
スーパーなどに売っている一袋が300gです。(何グラム入りか分からず、帰ってから計りました)
 
愛知県海部郡大治(おおはる)町が赤紫蘇の産地として有名です。
名古屋のお隣なので、スーパーにも大治産が売ってましたよ。
 
赤い点線部分の芯を取り除きます。
 
ひたすら仕分けします。
 
流水で洗って綺麗にしましょう。
 
 
その後、しっかり水気を切ります。生き生きとしました!
 
 

大きめの鍋に分量の水を沸かします。

沸いたら赤紫蘇をすべて投入しましょう。

赤紫蘇の赤い色(アントシアニン)が緑に変わります。化学実験みたいだな~と鍋の中を見ていました。

中火で20分程煮て、一度濾します。

ここに砂糖と酢を加え、更に20分程煮ます。

これで完成です。

粗熱が取れたら、瓶やペットボトルなどに入れて冷蔵庫で保管しましょう。

お水や炭酸水でお好みの濃さに割ってジュースにしました。

・砂糖は三温糖を使いましたが、グラニュー糖や氷砂糖でも同様に出来ます。

・米酢の300㏄のうち、50㏄をフランボワーズビネガーにしてみました。サッパリとして甘い香りが良い感じに出来ました。リンゴ酢や黒酢などを加えてアレンジしてみてください。


 

誰でも本当に簡単に出来ます!ぜひ作ってみてくださいね~。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です